RECRUIT採用情報

MESSAGE採用メッセージ

水揚げから30分の超鮮度加工は、
すでに国境を越えて注目されています。
有力な水産加工に興味のある人、
地元を愛する人、
伸び盛りのハマスイで、
一緒に成長していきましょう。

INTERVIEW先輩社員インタビュー

  • INTERVIEW vol.1
  • INTERVIEW vol.2
  • INTERVIEW vol.3
  • 鮮魚課 2002年3月入社

    本田 剛HONDA TAKESHI

    お客さまのメリットを
    多角的に考えて
    毎日の買い付けに奮闘。

    • 私は入社17年目。ハマスイではベテラン社員となります。鮮魚部門の責任者として、スーパーをはじめとするお客様からの要望に応じて市場で魚の買い付けをしています。どの魚をどのくらい買うか、もしくは見送るかという判断は、ある意味で情報戦です。いろいろな市場の状況を確認するのはもちろんのこと、ほかの店がどの魚を仕入れているかも見逃さないようにして、お客様の店にメリットが出るような買い付けを心がけています。最近は自分の店で魚をさばかないケースが増えました。魚が新鮮なうちに自社工場でドレスやフィーレに加工できる当社の体制は、ひとつの強みになっています。

    • 仕事の垣根を越えて、地元の魚のおいしさを多くの人に知ってもらいたい。

      私は、お客さまから「誰よりも魚に詳しいから安心して任せられる」と言われることを誇りに思っています。仕入れた魚を見て、お客さんに喜んでもらえることが仕事のやりがいです。要望されるがまま仕入れるのではなく、こちらから仕入れの提案をするのが私のスタイル。しかし、ここをもう一歩踏み込み、自分の魚の知識を生かして売り場作りにも貢献できないかと考えています。定番の魚だけでなく、その時期の旬の魚だけを集めて季節感を演出したり、おすすめの調理法を紹介したり。仕事の垣根にとらわれず、地元の魚の魅力を多くの人に知ってもらう方法を模索しています。

  • 鮮魚課 2019年4月入社

    久徳 祐斗KYUTOKU YUTO

    豊富な種類に苦労しながら
    魚の買い付けを
    勉強中。

    • 私は現在、鮮魚課で営業の仕事をしています。お客様の要望にあわせて市場で魚を仕入れるのですが、これがなかなか難しいです。というのも、豊かな漁場が近くになる深浦漁港には、季節に応じたいろいろな魚が水揚げされます。まずその種類を覚えるだけでも大変です。しかも魚の値段は大きさや品質のほかに、他の市場の水揚げ量によって左右されます。それをすべて理解した上で、どんどん進むセリの中で値段を決めるのは簡単なことではないのです。まだまだ先輩の背中を見て仕事を覚えている段階ですが、早く自分一人で魚を買い付けられるようになりたいと思います。

    • 地元の魚のおいしさを広めて、愛南町を活気あふれる街にしたい。

      私がハマスイに入社した理由は、地元・愛南町を元気にしたいとの思いからです。地元に暮らしている時は気づきませんでしたが、学生時代に別の場所で暮らしてみると、愛南町の魚がどれだけおいしいかわかりました。「あの味を多くの人に知ってもらいたい」という思いが強くなり、地元の水産業で働こうと考えたのです。ハマスイなら、鮮度抜群のまま加工した魚を全国の食卓に届けて、愛南の魚のおいしさを知ってもらうことができます。そうすると、今度は「愛南まで魚を食べに行こう!」という人が増えて、街が活気づくはずです。その日を夢見て、毎日の仕事に打ち込んでいます。

  • 加工課 2018年11月入社

    浅海 貴了ASAUMI TAKAAKI

    漁港から3分で届く新鮮な魚を
    息の合ったチームワークで
    加工する。

    • 私は入社1年目、現在は加工工場で働いています。ハマスイの工場は今年リニューアルしたばかり。最新の設備を導入して、安心・安全面の万全の備えと、スピーディーな加工を両立しています。工場のスタッフは地元の人ばかり。みんな地元の魚への愛着があるので、おいしく食べてもらえるように心を込めて加工しています。魚の身は薄すぎると食感が弱くなるし、厚すぎると食べにくい。ちょうどいい状態でカットする熟練スタッフの技は、私も見習っています。地元ならではのチームワークで、深浦漁港から毎日届く魚を、水揚げから30分以内に加工して全国に届けています。

    • 夢は工場長になること。世界中の人に、おいしい魚を届けたい。

      私の目標は、工場長になって工場全体を管理し、地元の魚のおいしさをもっと多くの人に知ってもらうことです。今はまだ国内の一部にしか発送していませんが、圧倒的な鮮度で加工するハマスイの加工商品は、日本全国はもちろん国境を越えて喜ばれると信じています。実はハマスイの工場は、審査の厳しい米国にも輸出できる安全基準を満たしています。私は近い将来、工場の実力をすべて発揮して、深浦の魚を世界中に飛び立たせたいのです。その日に備えて、現在はHACCPや栄養管理について勉強しています。

RECRUIT INFO募集要項

大変申し訳ありませんが、
現在求人募集は行っておりません。
何卒、ご了承のほどお願いいたします。

伸び盛りのハマスイで、
一緒に成長して
いきましょう。

忙しい都会の仕事も
ええやろうけど、
自然の中で働くのは
気持ちがいいんよ。
愛南の海、
いちど見においで。

エントリーはこちら

CONTACTお問い合わせ

ご質問など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。