BUSINESS事業紹介

03飼料販売部門

資源の循環に
こだわる

本来なら廃棄される内臓や中骨などを
養殖魚の飼料に用いて
循環させています。

マダイやブリ、カンパチなどの養殖では、飼料として動物性のタンパク質が必要となります。その飼料を当社で製造しています。主な原料となるのは、鮮魚の加工工程で廃棄物となる頭や内臓、中骨など。ゴミとして処理するのではなく、飼料として活用することで、大切な海の資源を無駄なく循環させることができます。

CONTACTお問い合わせ

ご質問など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。